宮城電気サービスヒストリー

1975

昭和50年 宮城電気病院 設立

家電製品の個人向け修理サービスを行う東芝東北家電サービス(現・東芝コンシューママーケティング株式会社)を退社後、個人事業主として「宮城電気病院」を設立。

当時需要の高かったテレビやエアコンなどの修理に24時間体制で取り組む。

1989

平成元年 有限会社宮城サービス 設立

2010

平成22年 株式会社に変更